2011/3/8

 

Workshop

2000年後の化石をつくろう!

 

John Muir School(Oregon, America)

|John Muir School(オレゴン、アメリカ)

We invite Toshiyuki Shibakawa, an artist who has been staring at modern society since the 41 century, and let's go back in time to the world 2000 years from now. In 2000 years time, something familiar (Stationery, mobile phones, etc.) may be discovered like a fossil. Think of the Earth 2000 years from now! (text: From the announcement)
Things to bring: Flat, familiar things

*The John Muir School, which focuses on arts and natural science education, is located in Ashland, Oregon. The gate and garden are handmade by parents and staff. There are 4 classes with 103 children enrolled. It is a unique school that actively conducts participatory experiential education that connects knowledge and experience, such as one day starting with the presentation of music and children's creative works at the school's morning meeting, and going out of school every Friday with everyone.

◎日時:2011年3月8日(火)  9:00ー15:00 
◎会場:John Muir School(アメリカ)
◎対象:
幼稚園・小学1・2年生、3・4年生、5・6年生、7・8年生(4クラス、複式学級)
◎講師:柴川敏之 (美術家・就実短期大学教授)
◎内容:
41世紀から現代社会を見つめるアーティスト・柴川敏之さんをお招きして、2000年後の世界へタイムスリップしましょう。2000年後には身近な物(文房具や携帯電話など)が化石のように発掘されるかもしれません。2000年後の地球を考えてみましょう!(text:案内文より)
持参物:平べったい身近な物

*芸術と自然科学教育に重点を置くジョン・ミューアスクールは、オレゴン州アッシュランド市に位置している。門や園庭は保護者やスタッフの手作りで、複式学級の4クラス、103名の児童が在籍する。毎朝の全校集会では音楽や子どもの創作作品の発表から一日が始まり、毎週金曜日は学校外へ全員で出かけるなど、知識と経験を結びつける参加体験型の教育を盛んに行う特色ある学校である。

photo by SHIBAKAWA Toshiyuki

PLANET STUDIO 41

© COPYRIGHT ©  PLANET STUDIO 41. ALL RIGHTS RESERVED.