2006/2/10ー3/19

Group Exhibition

Contemporary Forms - Life & Art -

The Forms of Intoxication

      

夏休み・みんなで楽しむ展覧会

いつの人? どこの人? どんな人?

Higashi-hiroshima City Museum of Art

(Hiroshima, Japan)

東広島市立美術館 (広島)

Photo by Mareo Suemasa

An exhibition focusing on sake, one of the representative industries of Higashihiroshima City. This is a project to explore the sense of "sickness" caused by drinking by covering a wide range of topics from positive "floating sensation" "sickness" to negative "sickness", starting with "elation", "reality and unreality", and so on. There are related events such as a talk show by YAMAGUCHI Akira. (text: flyers)

 

◎日時:2006年2月10日(金)ー3月19日(日) 10:00ー17:00 
◎場所:東広島市立美術館(広島)
◎主催:東広島市立美術館
◎休館日:月曜日
◎入観料:大人600円、大学生400円、高校生以下は無料

◎内容:東広島市を代表する産業の一つである酒に焦点を当てた展覧会。酒を飲むことによって生じる「酔い」という感覚を、そこから連想させる「高揚感」「浮遊感覚」「現実と非現実」等をはじめとして、ポジティブな「酔い」からネガティブな「酔い」まで、幅広く取り上げながら探ってみようという企画。山口晃氏のトークショー等の関連企画あり。(text:チラシ)
◎出品作家:伊庭靖子、北山善夫、柴川敏之、山口 晃、他 

PLANET STUDIO 41

© COPYRIGHT ©  PLANET STUDIO 41. ALL RIGHTS RESERVED.