2006/7/22ー9/3

Group Exhibition

The World of Art Extending from the Impressionists

  

印象派から広がる美術の世界

Hamada Children’s Museum of Art (Shimane, Japan)

浜田市世界こども美術館 (島根)

photo by SHIBAKAWA Toshiyuki

10 year anniversary exhibition. This exhibition will introduce the art of Impressionism and the world of art spreading from Impressionism in accordance with four themes.
1.Impressionists: Monet, Renoir, Pizarro, Sinac and others (about 30 points)
2.Impressionism and Japanese art (Master of modern Western painting and local artist): KURODA Seiki , FUJISHIMA Takeji and others (about 10 points)
3.Impressionism and modern art: Rikitenstein, AOKI Seiichi, SHIBAKAWA Toshiyuki and others (about 15 points)
4.Impressionist Children: Practical works of Impressionist children in Hamada created in a workshop by art leaders in France "Latrie". (text: flyers)

 

◎日時:2006年7月22日(土)ー9月3日(日) 9:30ー17:00 
◎会場:浜田市世界こども美術館 (島根)

◎主催:浜田市、浜田市教育委員会、公益財団法人浜田市教育文化振興事業団

◎休館日:会期中無休

◎入観料:一般600円、大学・高校生400円、小中学生200円

◎内容:開館10周年記念展。本展は4つのテーマに沿って、印象派の芸術と、印象派から多様に広がる美術の世界を紹介していきます。
1. 印象派の画家たち:モネ、ルノワール、ピサロ、シニャック 他(約30点)
2. 印象派と日本の美術(近代洋画の巨匠と郷土作家):黒田清輝、藤島武二 他(約10点) 
3. 印象派と現代美術:リキテンスタイン、青木世一、柴川敏之 他 (約15点)
4. 印象派になった子どもたち:フランス“ラトリエ”の美術指導者によるワークショップで制作した浜田の子どもたちの印象派実践作品。
(text:チラシ)

公式HP

PLANET STUDIO 41

© COPYRIGHT ©  PLANET STUDIO 41. ALL RIGHTS RESERVED.