2006/3/13ー25

   

Solo Exhibition

SHIBAKAWA Toshiyuki Exhibition

PLANET PIECE

   

柴川敏之展|PLANET PIECE 

a piece of space APS, Kobo Kaidanshita, and other places inside the building (Tokyo, Japan)

|a piece of space APS、巷房階段下他 (東京)



How would our present-day society look if it were excavated in a fossilized state 2000 years in the future?  SHIBAKAWA Toshiyuki has developed his installation works under that consistent theme.  For this exhibition, he made the supposition that the Okuno Building, where APS is situated, is a cave discovered in the 41st century.  By utilizing three venues within the building (APS, Kobo Kaidanshita Gallery and the stairs leading to the roof), he takes the audience on a time-travel adventure from the present to the past and to the future.  Don’t miss the adventure into the cave that will prove to be amusing to viewers of all ages!  (text:T. Nanpei)

 

◎日時:2006年3月13日(月)ー25日(土)

◎会場:a piece of space APS、巷房階段下、奥野ビル屋上階段(東京)
◎主催:a piece of space APS

◎休館日:日曜日  ◎入館料:無料

◎内容:APSのある奥野ビルは昭和7年に建てられた7階建ての魅力的な建築物である。本展ではこの建築物全体を「2000年後の洞窟空間」と想定する。地下スペースの巷房階段下と屋上階段にも作品を設置し、中間の5階に位置するAPSを基点に、階段下から階段上までの建築物全体を来場者に体感し、冒険してもらおうという試みである。また、3つの場所をつなぐ階段を、現在から過去・未来へと続く時間軸と考えた場合、階段下・階段上のどちらを過去・未来と感じるのか来館者の感性に委ねたい。本展を通して、2000年後の未来の視点で現代社会と今後の方向性を考える機会にしたい。 (text:T.Nanpei DMより)

公式HP室井絵里のアート散歩

photo by SASAKI Toshiharu